パワーポイント資料作成代行サービス

ギークス株式会社経営管理本部松原孝博様

想像以上のデザイン!
スピーディに汎用性のあるデザイン制作

  • 決算説明会資料

POINT

  • デザインのクオリティが非常に高い
  • コストパフォーマンスが高い
  • パワーポイントでのデザイン制作で、汎用性が向上

資料作成の外注背景

これまでは決算説明資料をすべて社内で作成していましたが、投資家に向けてよりわかりやすく訴求力が高い資料を作るため、デザイン面を外注した方が良いのではという話が社内で上がったことがきっかけです。外注当初はデザイン性を重視し、Adobeでの制作を得意とするデザイン会社に依頼していましたが、社内での資料の編集が難しいため、汎用性が良くないと感じていました。決算説明資料という特性上、開示大詰めに近づくほど細かい修正が入るのですが、軽微な修正でも外注先のデザイン会社に修正を依頼しなければならず、不便だと感じていました。
また、日本語開示の後に英文開示をしておりこちらも社内で作成していますが、その際の文字変更やデザイン調整がAdobeソフト利用者でないと対応できず、社内のデザイナーに依頼していたため、リソース/運用面に課題を感じていました。
以上の背景から、パワーポイントでデザイン制作していただける会社に外注したいと考え、デザイン性や汎用性、実績などを総合的に鑑みた結果、ストリームラインに依頼することに決めました。特にサンプルをお願いした際は、迅速な対応でほぼ要望通りのデザインを再現していただき、選定における大きなポイントになりました。

完成資料の用途

決算説明資料として使用する投資家に向けた社外用資料です。
これまではAdobeDataであったため、修正の際に手間がかかることが多かったのですが、ストリームラインは、構成など概ね固まったpptデータで依頼後、そのままpptデータで納品していただけるので、汎用性の高さを実感しています。汎用性を重視して外注を検討していたので、完成資料に大変満足しています。

完成資料の導入効果

以前は英文開示に至る際、Adobeソフトを利用する社内のデザイナーの協力が必要でしたが、その手間が省けて社内リソースを別の業務に割り当てることができるようになりました。また、複数回にわたりデザインの調整依頼をした際も臨機応変に対応していただけました。当社のこだわりのポイントにも柔軟に対応していただけたこともあり、資料に対する社内評価が高く、大変満足しています。

ストリームラインへの評価

評価しているポイントの1つ目はデザイン性の高さです。
高いデザイン性の資料はパワーポイントでは作成できないと思っていましたが、実際の完成資料は当初の想定を超える仕上がりで驚きました。また、発注前にサンプルを作成してもらったのですが、アイコンなども工夫されており、クオリティが非常に高かったです。
2つ目はコストパフォーマンスの高さです。
これまでは資料の制作において、IR担当者や社内のデザイナーの工数の多さが負担となっており課題に感じていました。今回ストリームラインに依頼したことで、英文開示も含めて決算説明資料にかかる工数を軽減することができ、トータルコストを抑えることができました。
3つ目は仕上がり資料の汎用性の高さです。これまではAdobeDataで資料を作成していたため、Adobeソフト利用者しか編集ができず、外注先デザイン会社との修正のやり取りなどに課題を感じていました。今回パワーポイントデータで納品いただいたことで、Adobeソフトを利用していないIR担当社でも内容あデザイン面で修正ができるようになり、汎用性が大きく向上したと実感しています。またストリームラインのデザイナーから、当社で修正する際のアドバイスもいただけたことも参考になりました。
今後も決算説明資料を含めて様々なIR資料のデザイン制作の依頼を検討したいと思います。

完成資料サンプル

より内容が伝わりやすく洗練されたデザインにするべく、規定のデザインルールに加え、配色やアイコンの計上をシンプル化する方向で、ルールの微調整を行いました。

After

業務範囲
デザイン
制作期間
約3週間